« 星になれたら | トップページ | たくさんの“7” 1つの“10” »

2018年10月 4日 (木)

小さな偶然の小さな物語

古坂大魔王さんのブログ
話題になっていました




ただの偶然と言ってしまえば
それまでの話


何をもって“奇跡”と呼ぶのか
定義は難しいモンです





人事を尽くして天命を待つ
と言うんやけど

実際 やるべき事やって
起きた偶然



その偶然がぎょうさん重なって
必然となる



“奇跡”ってそういうもんで




その人の“軌跡”があって
“奇跡”がある


そういう風に思いたいもんです




小さな物語やけど
大きな感動を生んでいる


ええ話やと思います





~・~閑話休題~・~






WCCFも公式予選が始まり
終れば引退&終活
という声も聴かれる昨今


旧カードも使えるけど
事実上の窓際族のような感じ
…なのかな

FOOTISTAは
自分もやるかやらんかは
わからんけど

WCCFで最後になるかもの
ミランも考えつつ

他にも使いたい選手もいる









Moretti

Carboni




あんてなからも
変てなからも

見向きもされないかもしれない
選手








とあるチームで
下の選手は加齢もあり
上の選手にポジションを奪われてしまう






上の選手が累積警告で出場停止
それ自体は
批判されてもおかしくないモノ
しかし
そのチームのファンからは
何も言われない
それは控えに下の選手がいるからである

これは
下の選手は勿論
どちらの選手もファンから愛されている
証拠なんやと感じます







異国で頑張る同国籍の2人







でも時間は残酷で
ベテランには引退を運んでくる

それは「鉄人」の特殊実況を持つ
彼にも例外ではない


そんな下の選手の引退前の
ホーム最終節



スタメンはもちろん
上の選手



しかし
後半13分
上の選手の負傷により
下の選手は花道を飾る舞台が用意される



自身が持つ
リーグ最年長記録を更新しながら
スタンドのサポーターから
スタンディングオベーションのコールを浴びながら
最後のピッチに立った















でもね
この負傷交代



実は



負傷はした振り
花道を飾る為に敢えてついた嘘


こういう
造られた偶然


これも1つの
小さな感動の物語




この2人も
使っておきたい

そう思う今日この頃です

Gankobanner_2に参加しつつ

ここにも参加しAntena3

Antena3に参加しています

« 星になれたら | トップページ | たくさんの“7” 1つの“10” »

WCCF雑談」カテゴリの記事

フィオレンティーナ」カテゴリの記事

コメント

WCCFを初めて間もない頃(08-09)、ヤフオク!で未開封boxを買ったらその鉄人が出てきました。
知らない選手だけど紹介文で興味を持ち、少し調べたらそのエピソードを発見
こういうのを演出できる立場にいる人ってのも限られると思います。憧れますね(笑)

グランさん
有名なエピソードですよね
さやけど使う人は少ない

せやから使いたくもある

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2065730/74328209

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな偶然の小さな物語:

« 星になれたら | トップページ | たくさんの“7” 1つの“10” »