« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月29日 (月)

【KING of the WILD】日本vsU80

詳細は
ペロペロさんアグバヤニさん が書く…はず

Kingofthewild

これってJリーグ(日本)のアンダー80作ったら

どっちになんのや?

Gankobanner_2に参加しつつ

ここにも参加しAntena3

Antena3に参加しています

2018年10月21日 (日)

変態紳士大感謝祭 ~ピリオドの向こう側へ~

とりあえずこちらを

刮目せよ

という事です

Beyond_the_period1

詳細な事は
みんなが書くと思うので(笑)











とりあえず
動画に込めた思い






①とにかくエントリーする

リアルの大会とは違い
欠場は何の誰にも迷惑はかけない

出たい
対戦したい

気持ちを大切にして
まずエントリーして
スタートラインに立ってや




②ここだけは強い弱いの概念捨てる

最近よくやりとりする人に言うのは

(自分)らしく
(変てな)っぽい
チームが見たい

チームで縛って
両角にWG置いたり
なぜその選手MVPで使うの?
ってのが“っぽく”ない
強いからクリロナじゃなくて
ポルトガル好きやから
っていう“らしい”チームが見たい




所謂 攻略勢からは
無駄なお金

でも遊びやからこそ
無駄に遊ぶ


そないな遊びもええんちゃう?


みたいなんを
詰めたつもり

(伝わらへんみたいやけど…(笑))



髭女を演じる
Keala Settleの歌うこの歌詞が
変てな“っぽさ”が出てると…



まあ
とにかく
自分も
相手も
楽しめる
3日間になればええんちゃうかな





~・~・~・~・~・~・~・~

I am not a stranger to the dark
私は暗闇を経験してる

“Hide away,” they say
でも, 世間はそれを 隠した方がいいと

“‘Cause we don’t want your broken parts”
私たちは欠けてる部分を 隠すべきだと思ってるから

I’ve learned to be ashamed of all my scars “Run away,” they say
自分の心の傷を恥じてきた 退散するべきだと世間は言う

“No one’ll love you as you are”
誰もありのままのあなたを 愛してはくれないって

But I won’t let them break me down to dust
でも, それらには屈しない

I know that there’s a place for us
私はわかってるから 私たちの居場所はあるって

For we are glorious
私たちが最高に輝ける場所が

When the sharpest words wanna cut me down
痛烈な言葉で私を 傷つけようとしても

I’m gonna send a flood gonna drown them out
私はそれより大きな力で それらをかき消すわ

I am brave, I am bruised
私は勇敢だけど 傷つくし, あざもある

I am who I’m meant to be, this is me
それがありのままの自分で これこそが本当の私なの

Look out ‘cause here I come And I’m marching on to the beat I drum
さあ, 私の登場よ 私は我が道を歩んでる

I’m not scared to be seen I make no apologies
見られることも怖くない 悪いとは全く思ってないわ

This is me
これこそが私だから

Another round of bullets hits my skin
再び困難が押し寄せる

Well, fire away ‘cause today I won’t let the shame sink in
ほら, 掛かってきなさい 今夜, 私が恥じることはないわ

We are bursting through the barricades And reaching for the sun
私たちはバリケードを 突破して, 輝いている

(We are warriors)
  (私たちは戦士よ)

Yeah, that’s what we’ve become
暗闇を光へ変えたの

Won’t let them break me down to dust
でも, それらには屈しない

I know that there’s a place for us
私はわかってるから 私たちの居場所はあるって

For we are glorious
私たちが最高に輝ける場所が

When the sharpest words wanna cut me down
痛烈な言葉で私を 傷つけようとしても

I’m gonna send a flood, gonna drown them out
私はそれより大きな力で それらをかき消すわ

I am brave, I am bruised
私は勇敢だけど 傷つくし, あざもある

I am who I’m meant to be, this is me
それがありのままの自分で これこそが本当の私なの

Look out ‘cause here I come And I’m marching on to the beat I drum
さあ, 私の登場よ 私は我が道を歩んでる

I’m not scared to be seen I make no apologies
見られることも怖くない 悪いとは全く思ってないわ

This is me
これが本当の私だから

This is me
これこそが私なの

And I know that I deserve your love There’s nothing I’m not worthy of
あなたの愛に値する 私にはその価値がある

When the sharpest words wanna cut me down
痛烈な言葉で私を 傷つけようとしても

I’m gonna send a flood, gonna drown them out
私はそれより大きな力で それらをかき消すわ

This is brave, this is bruised This is who I’m meant to be
これこそが勇敢の証 これがありのままの自分で

this is me
本当の私なの

Look out ‘cause here I come And I’m marching on to the beat I drum
さあ, 私の登場よ 私は我が道を歩んでる

(Marching on, marching, marching on)
(前進してる, 前進してる)

I’m not scared to be seen I make no apologies
見られることも怖くない 悪いとは全く思ってないわ

this is me
これが本当の私だから

When the sharpest words wanna cut me down
I’m gonna send a flood, gonna drown them out
私は大きな波を送って それらをかき消すわ

This is me
これが本当の私なの




Gankobanner_2に参加しつつ

ここにも参加しAntena3

Antena3に参加しています

2018年10月20日 (土)

宵越し

昔スロットを
全盛にやっていた頃


宵越しの天井は
よく狙ったものです




そして
ポルトガルのKOLEなんで
欲しかった

エウゼビオ


これも
宵越しで狙い当てました















そして

10月15日 19時21分

Persic
ふめっしーと電話で
「だいぶ先にデル・ピエロあんで」
と談笑

















10月16日 21時56分

Sandro_2
パック切れネタか
ブログ用に写真を取り出す























10月17日 23時10分

Navas
明日の歯医者のキャンセルを悩む…



















































































10月18日 10時19分




























Dsc_0577

なんでやねん!!!



前日までなら夜でも大丈夫やったのに…



着席までに40分悩む

1つ空けたサテに着席






すると




1つ向こうのサテが
QRの登録画面に…






ユヴェントスのデル・ピエロ

Evadeath


まあ こんなもんやね

Gankobanner_2に参加しつつ

ここにも参加しAntena3

Antena3に参加しています

2018年10月14日 (日)

牲川杯あとがき

沼津で行われた牲川杯
グラトロで行われた後夜祭


後夜祭は
交換したLINEが大活躍で

ダルさんの名言も生まれました(笑)



牲川杯は

アスルクラロ沼津のHPでも
紹介されています

Mrniekawa

本日は

クライマックスシリーズ史上初の
ノーヒットノーランを
巨人の菅野投手が

秋華賞では
アーモンドアイ号が
圧巻の三冠制覇




牲川選手にも
こういう活躍を期待したいものです

Signedniekawa

Gankobanner_2に参加しつつ

ここにも参加しAntena3

Antena3に参加しています

2018年10月 8日 (月)

このご縁は大切に

コンピューターが
どんなに発達しようとしても
仕事の中心は人間だ

ならばそこには
「縁」と「情」が生じる
それに気づき
大事にした者が
レースの最終覇者となるのだと思う

         野村克也

After_kouyasai
マッチングのあった方 なかった方
みなさん ありがとうございました
1人1人のお名前は省略させていただきます



ダルさんと
待ち合わせしたのに
出会うのに3時間かかったり

ドッセーナさんと当たるまで
心が折れかけたり

わんがんさんのキタザワが
一瞬でいなくなったり

最後の試合で
名古屋ニアミスの
レンクさんに当たったり


他にも書ききれない
楽しさがありました

ええ感じの疲労感です





では
またの機会を
楽しみに



本当にありがとうございました

Gankobanner_2に参加しつつ

ここにも参加しAntena3

Antena3に参加しています

2018年10月 7日 (日)

シュウ

Images1

南斗六聖拳の男で

登場から死まで
終始に渡り人格者で善人貫いた男






その最後は








Images2
キリストが
十字架を背負い
ゴルゴダの丘を
登っていく

そのオマージュである











あんてなのブログや
そのコメント欄を見ていると

ミランの登場はないのが
濃厚な模様



旧カードが使えるとはいえ
ランクアップもスキルもなく
窓際族


次のミランは
集大成になってしまうんやろか




もともと
活」の言葉があまりしっくり来ておらず
(本来 自らの死の準備に使われている)


自分は
活」という文字がええと思うてる


使いたいという思い
今まで使ってきたという重み

集大成が活きる場所
それを探したい




もちろん交流も
活」





では後夜祭

Beforekouyasai_1
Beforekouyasai_2
たとえ弱くても
牲川選手のチームで参加します


さあ
出発しよ

Gankobanner_2に参加しつつ

ここにも参加しAntena3

Antena3に参加しています

2018年10月 6日 (土)

戦争

晩酌の共に
動画を見ていたんやけど

魅るモノがなくなったのと
経費削減の為に

…解約













再びYouTube視聴民に




久々に見たこの動画




スピンオフ作品の画像も入り乱れ
面白い


NHKやのに
なかなか
ええ意味での突っ込んだ
しょうもなさ(笑)


勧善懲悪で完全懲悪の多いアニメ(特にロボットアニメ)


でもガンダムって
作品によってはどっちが正義がわからへん設定

当時は斬新だったはず

年齢的に再放送やから
ホンマのところはわからん


再放送世代で
Z世代

宇宙という設定から
現実味に欠けるかもしれへんけど



戦争は
他人事ではない




サッカーでも

アルゼンチンとイングランド
エルサルバトルとホンジュラス


無関係ではない


そして
日本でもプレーした
ドラガン・ストイコビッチもその悲劇に
見舞われた
ユーゴスラビア紛争



バロンドールを獲得した
モドリッチ
彼の国
W杯準優勝のクロアチアも
元々はユーゴスラビア

Jugoslavija

“1から7までの国”と呼ばれ


1つの連邦国家に
2つの文字
3つの宗教
4つの言葉
5つの主要民族
6つの共和国
7つの隣国

そんな連邦なら
解体もやむなしかもしれへんけど
戦争による独立


それに苦しむ難民などの人たち
そして舞台を失うアスリート


それだけを見ても
めっちゃ悲しいコト




前述のクロアチアや
セルビアなどは
サッカーでは躍進をしつつある


そんな
旧ユーゴの国で
日本と不思議な関係の国がある








それは
モンテネグロ



欧州リーグへ
ステップアップを目論む日本人が
多く在籍する
(22のプロクラブに現在約20名在籍)
リーグの中にある
「FKアドリア」というチーム


そのGMは日本人

そんなモンテネグロだが














2006年まで日本と戦争をしている

















と言っても
国際法の書類上の話


1905年の日露戦争
モンテネグロはロシアの統治下

宣戦布告し
満州に義勇兵を派遣







しかし
戦闘には参加せず


その為
宣戦布告は無視され
講和会議には招かれず



そのまま
1918年に国が消滅


宣戦布告だけが残った形




2006年の独立時に
日本は承認し
総理特使を派遣

これで
休戦?終戦?した模様





そんなモンテネグロのサッカー選手

ヨベティッチが一番有名なんかな…





でも個人的に好きなのは
旧時代のCBの香りがする

Savic

この選手も使いたいなぁ…

Gankobanner_2に参加しつつ

ここにも参加しAntena3

Antena3に参加しています

2018年10月 5日 (金)

たくさんの“7” 1つの“10”

本日の釣果報告です


















Juggler7
7を揃えるだけの簡単なお仕事です

経験・学歴不問

20クレで

Slot_0

ペカ キラ引きました…

Slot_3
セコい事やってるから半端…









WCCFでは(グラトロでは…)
CRはもういいです…




個人的には
やっぱり10番の選手を使いたい

トップ下で


最近聞かれる
ウイングの振袖のような
トップ下でなく

フォワードの下の中央にいる
ゲームメーカー


いまや
ゲームでもリアルでも
絶滅危惧種どころか
絶滅してしまっているかもしれない



おじさんの年齢やと
トップ下って10番のテクニシャン

そして10番は特別なイメージ




サッカーファンなら
10番が特別なイメージを持つ人も多い

選手も特別に感じている選手はいる

ルイ・コスタも
くじ引きで決まった
91年ワールドユースで5番をつけた以外
引退まで10番を背負い続けていた


そして
トッティも
「背番号10は僕にとって第2皮膚だ」
という言葉を残している








そのトッティの10番
3年か4年前に
エディー・マーフィー似の選手の移籍時

Gerson10

この画像で
ファンは大激怒で
Twitterは炎上






でも
これ
チームのSDからのプレゼント


彼は嬉しかっただけで
何も悪くない





そんな騒ぎの中

トッティの出したコメントは






“すべての選手が
 ローマの背番号10を纏い
 いつか
 メッシのような偉大な選手と
 ユニフォームを交換できる
 チャンスを手にできるようにと
 願っている

 その可能性は
 誰にでも
 あるものでなければならない

 背番号10は
 僕にとって2番目の皮膚だ

 でも
 この夢を育み
 背番号10を纏って
 何よりも
 最高の目標を達成するまで
 それに
 ふさわしくあろうとするチャンスは
 全員になければいけないと思う

 新加入の選手たち
 特に若手たちが
 すぐにローマの街と
 このクラブカラーを
 愛せるように
 してあげようじゃないか”










カッコええわ…








10番を背負う選手は
こうであって欲しい

こうでなければならない
と感じる







そのトッティも使いたいけど

Gerson

今日の釣果のこの選手も
使ってあげたい



そう思う今日この頃です

Gankobanner_2に参加しつつ

ここにも参加しAntena3

Antena3に参加しています

2018年10月 4日 (木)

小さな偶然の小さな物語

古坂大魔王さんのブログ
話題になっていました




ただの偶然と言ってしまえば
それまでの話


何をもって“奇跡”と呼ぶのか
定義は難しいモンです





人事を尽くして天命を待つ
と言うんやけど

実際 やるべき事やって
起きた偶然



その偶然がぎょうさん重なって
必然となる



“奇跡”ってそういうもんで




その人の“軌跡”があって
“奇跡”がある


そういう風に思いたいもんです




小さな物語やけど
大きな感動を生んでいる


ええ話やと思います





~・~閑話休題~・~






WCCFも公式予選が始まり
終れば引退&終活
という声も聴かれる昨今


旧カードも使えるけど
事実上の窓際族のような感じ
…なのかな

FOOTISTAは
自分もやるかやらんかは
わからんけど

WCCFで最後になるかもの
ミランも考えつつ

他にも使いたい選手もいる









Moretti

Carboni




あんてなからも
変てなからも

見向きもされないかもしれない
選手








とあるチームで
下の選手は加齢もあり
上の選手にポジションを奪われてしまう






上の選手が累積警告で出場停止
それ自体は
批判されてもおかしくないモノ
しかし
そのチームのファンからは
何も言われない
それは控えに下の選手がいるからである

これは
下の選手は勿論
どちらの選手もファンから愛されている
証拠なんやと感じます







異国で頑張る同国籍の2人







でも時間は残酷で
ベテランには引退を運んでくる

それは「鉄人」の特殊実況を持つ
彼にも例外ではない


そんな下の選手の引退前の
ホーム最終節



スタメンはもちろん
上の選手



しかし
後半13分
上の選手の負傷により
下の選手は花道を飾る舞台が用意される



自身が持つ
リーグ最年長記録を更新しながら
スタンドのサポーターから
スタンディングオベーションのコールを浴びながら
最後のピッチに立った















でもね
この負傷交代



実は



負傷はした振り
花道を飾る為に敢えてついた嘘


こういう
造られた偶然


これも1つの
小さな感動の物語




この2人も
使っておきたい

そう思う今日この頃です

Gankobanner_2に参加しつつ

ここにも参加しAntena3

Antena3に参加しています

2018年10月 2日 (火)

星になれたら

LEUが結局マルディーニしかダブらず
いちいちAimeにQRを
解除⇔登録するのがめんどくさく
Flat Fourを使うミランを
1チーム(1つのAime)にする為
1つミランは解散


師弟は
ルイ・コスタ、マルディーニ、アンブロジーニ
(あと1人いた気もする…)


初めてのチームにも



初めてのU5のチーム

1stu5milan
ずっと同じメンバーやった自分に
蹴り友から
U5でやってみたらと
何枚か白をもらい作成

「あんまかわんないですね」
と言われたが
当時の自分には
めっちゃ変わってるやんと(笑)


そこにもいた3人


その後も
シラルディーノ、ブロッキ、控えは
メンバーを変えるものの




ルイ・コスタ
カカ
マルディーニ
ネスタ
ピルロ
アンブロジーニ
は長く在籍する





しかし
数か月の時を経て
転勤

…そしてプライベートは
地獄期に突入
自然と
1年弱のWCCFライフは幕を閉じた



 何かに躓いた時は
 空に手をかざしてみよう
 この風は
 きっとどこかで 君と
 つながってるから




復帰して
そして今では
リアルで会うくらいの
人々との出会いがある



 長く助走を取った方が
 より遠くに飛べるって聞いた




でもそれは4年も経った
後のお話

Gankobanner_2に参加しつつ

ここにも参加しAntena3

Antena3に参加しています

2018年10月 1日 (月)

君がいた夏

今シーズンのミランは5試合終えて
14位

インテル、ラツィオら7試合終えてるから
気休めは言えるけど…


無敗首位のユーヴェは置いといて
3位サッスオーロと並んで負数は1
リーグでは少ない


でも勝てない

せやから勝ち点は1ずつの積み上げ







かつての強いミランは
いつ戻ってくんねやろか…






 おもちゃの時計の針を戻しても
 何も変わらない





なんか寂しい






06-07~07-08の
8ヶ月くらいだけ
WCCFをやっていた時期があり

貰ったカードで
(ミランのカード貰えるならやるって約束)
作ったミランが

1stu5rmilan

この頃は
タレントも多く
黒ばっかりに
(マルディーニ、カカ、ピルロ、インザーギは
 自引きで最初は黒。どのカードかは記憶が…)


祭などの交流戦では
出したことはないけど
U5Rのミランは今でもやります

個人的な心のテンプレやから


この頃プレイしていた
1年弱はミランしかやってなかった気が…


ちなみに
写真見てみると
白が4枚(コスタクルタが白やったかも…)
U5RのRを
Regularカードと思っていた
初心者やったわ(笑)


この頃のミランが1番好きやわ

 ひまわりの坂道
 駆け降りてく
 君が
 振り向いたあの空の
 眩しさが 今でも

Gankobanner_2に参加しつつ

ここにも参加しAntena3

Antena3に参加しています

 

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »