« それが我々に歓喜をもたらすことを私は知っている | トップページ | 団塊ジュニアの日本 »

2016年10月19日 (水)

不滅杯に向けて

ラファエロの閃きを持ったファンタジスタ
そのファンタジスタ閃き
アズーリの至宝と称された

度重なる怪我・監督との確執
如何なる困難にも立ち向かい
不屈の救世主としての
コディーノの躍動

それは観客は勿論
相手プレイヤーさえも魅了する

その魔法こそが
永遠のファンタジスタたる所以である

そのプレーは
天の扉を開き
不滅の輝きを放つ




Fumetsuhaipop2_2

チーム構想の記事が
いつの間にか
彼の半生を追う記事に…






ということで本題に

アズーリで参加される方が
不滅の輝き監督とたんぼ監督

ドッセーナ監督が
ボローニャ

シロマメ監督は
やっぱりブレシア

他の方はオリジナルのバッジョinかな?





ボローニャとアズーリとブレシアは他にいる
インテルユヴェントスはなんか違う…

Baggio_vicenza

ヴィツェンツァ
似たようなんあるし…

Baggio_fio

うんヴィオラユニのバッジョがあれば
ありやな…持ってへんけどcoldsweats02

Baggio_milan_2

こっちの方が落ち着くかも…



残る壁は
チームの育成(資金・時間)と
漆黒の会社…



とにかく準備だけでも

Gankobanner_2に参加しつつ

ここにも参加しAntena3

Antena3に参加しています

« それが我々に歓喜をもたらすことを私は知っている | トップページ | 団塊ジュニアの日本 »

変てな向け」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2065730/68027638

この記事へのトラックバック一覧です: 不滅杯に向けて:

« それが我々に歓喜をもたらすことを私は知っている | トップページ | 団塊ジュニアの日本 »