Amazon

  • Amazon


無料ブログはココログ

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月29日 (月)

【@500】初めは黄色

Teamstart





初めはリケルメのチームの予定だった

Riquelme_to





このメンバー


Villarrealteamcomp_2
Villarrealsingle








開幕のトップメンバーは

Img_1254




戦術は

Img_1258

さてさて何色に変わっていくのやら…


こだわりのあんてなサイトAntena3

Antena3に参加しています

2016年2月24日 (水)

【チーム構想】どっちを選ぶ?

継承待ちが2チーム…

おぎゅうの後は500円のチームえしようかと…
(新規じゃなくてすみません)
これ以上増えると覚えられないし…


ブレシアの次をどうするか

500円だけで買い物すると送料もったいないし…



って事で


新しいチームの補強も考える




師弟は

Img_1122

トニさんは2期間一緒だったので

今回はとりあえず置いといて




HOLEバッジョとATLEアルベルティーニ
引けるのを信じて

Baggiomilan
95年~97年のバッジョいた頃のミラン


デサイーの方が出場してるけど
アルベルティーニ用にU4R…





それか
ここまでブレシア2期やったし

もう一度

Milanobrescia


バッジョでは(個人的に)不遇の
同じ街をホームに持つ

ミランとインテル

そのどちらかに(ミラン優先)在籍経験のある
ミラノ風ブレシア在籍縛り





う~ん どっちが魅力やろ?

こだわりのあんてなサイトAntena3

Antena3に参加しています

2016年2月23日 (火)

【変てな向け】ドラフトって兵の徴募制からきた言葉

2016年2月23日 7時46分58秒

 某ブログ 某動画
※都内某所のイメージで記述しています


BANドラフトが行われた



選択希望選手は

ファン・ロマン・リケルメ

20070319_238557

…そう1番人気の選手
 (正直トッティかトーレスやと思ってた…)



くじ運 −273.15℃の自分は
もちろん外れる…

(少しチーム構想していた…まさに 捕らぬ狸の皮算用)



まさかマルディーニとジェラードが単独指名とは…



未指名のBANの配布も終わる



そして

Draft1


生き残れば
プジョル or ラウール

Draft2

…!!


Sendotakeshi1

Draft3

1人目かい( `ー´)ノ

Sendotakeshi3_2





ってことで

Img_1239

彼がハズレBAN


これってSOC引いたら差し替えても…いいよね…

Sendotakeshi2


こだわりのあんてなサイトAntena3

Antena3に参加しています

 

2016年2月18日 (木)

BとAの違い

Img_1222


下のGTがBクラス

上がAクラス



似た感じの戦績

Img_1221

プレーオフ圏内


ここいらが一つの壁なんでしょうね





CPUに大差勝ちするより

Img_1211

戦力の劣る対人で勝つ方がポイントが高い

Img_1215

WCCFスターズに苦戦する自分では

Img_1199_2

まだ敷居が高いのかも



なんとか

Img_1206

全冠…



さてもう1回挑戦してみるか…


エントリーポイントって
最高のもの?
最新のもの?





釣果?

Img_1223

ここにはミランはないようです…


キラもSで始まるものばかり…
どうせSで始まるなら
ファン・バステン(SATLE)…

こだわりのあんてなサイトAntena3

Antena3に参加しています

2016年2月17日 (水)

ACミラン在籍期間一覧表

Czmjyxj0awnszsmxndk4osmxmjqymtgjm_2

ローンout中の時は在籍扱い
ローンin中も在籍扱い
かなりミラン目線のリスト
ポジションが複数の選手はブログ主のイメージに依存…

【GK】
ファブリツィオ・フェロン 85-86
フランチェスコ・アントニオーリ 88-94
セバスティアーノ・ロッシ90-02
マッシモ・タイービ 90-91,97-98
イェンス・レーマン 98-99
クリスティアン・アビアーティ 98-04
ジダ 00-10
ジェリコ・カラッチ 05-09
マルコ・ストラーリ 07-10
ガブリエウ 12-14
ディエゴ・ロペス 14-

【DF】
フランコ・バレージ 77-97
マウロ・タソッティ 80-96
アレッサンドロ・コスタクルタ 85-86,87-07
パオロ・マルディーニ 85-09
アメデオ・マンゴーネ 86-87
ジャンルカ・ペソット 88-89
マッシモ・オッド 93-95,07-12
クリスティアン・パヌッチ 93-97
マルセロ・デサイー  93-98
ジュゼッペ・カルドーネ 93-98
フランチェスコ・ココ 93-02
ミカエル・ライツィハー 96-97
ロベルト・ファビアン・アジャラ 98-00
ルイジ・サーラ 98-01
トーマス・ヘルヴェグ 98-03
ダリボ・ヴェスト 99-00
ファブリツィオ・コロッチーニ 99-04
アントニオ・チャモ 00-03
ホッキ・ジュニオール 00-03
コズミン・コントラ 01-02
マルティン・ラウルセン 01-04
カハ・カラーゼ 01-10
ダリオ・シミッチ 02-08
アレッサンドロ・ネスタ 02-12
ジュゼッペ・パンカロ 03-05
イニャツィオ・アバーテ 03-07,09-
カフー 03-08
ヤープ・スタム 04-06
マレク・ヤンフロスキ 05-11
ルカアントネッリ 06-08,15-
ジュゼッペ・ファバッリ 06-10
マッテオ・ダルミアン 06-10
ダニエレ・ボネーラ 06-15
フィリップ・センデロス 08-09
ジャンルカ・ザンブロッタ 08-12
ルカ・アントニーニ 08-
チアゴ・シウバ 09-12
ソクラティス・パパスタトプロス 10-11
マリオ・ジェペス 10-13
タエ・タイオ 11-
ニコラ・レグロッターリエ 11
フィリップ・メクセス 11-
マッティア・デ・シリオ 11-
クリスティアン・サバタ 12-
ケビン・コンスタン 12-
ロドリゴ・エリー 12-
クリスティアン・ザッカルド 13-
アディル・ラミ 14-15
アレックス 14-
アレッシオ・ロマニョーリ 15-
ガブリエル・パレッタ 15-

【MF】
ルート・フリット 87-93,94
デメトリオ・アルベルティーニ 88-90,91-02
フランク・ライカールト 88-93
マウロ・ブレッサン 90-91
ズボニミール・ボバン 92-01
フランチェスコ・コッツァ 93-97
クリスティアン・ブロッキ 94-98,01-08
パトリック・ビエラ 95-96
リカルド・アッレグレッティ 95-96
トマス・ロカテッリ 95-97
マッシモ・アンブロジーニ 95-13
エドガー・ダビッツ 96-97
クリスティアン・ツィーゲ 97-99
レオナルド 97-01,02-03
ドメニコ・モルフェオ 98-99
ニコラ・コッレント 98-99
フェデリコ・ジュンティ 98-01
アンドレス・グリエルミンピエトロ 98-01
ディエゴ・アシェンティス 99-00
マックス・トネット 99-00
セルジーニョ 99-08
ジェンナーロ・イヴァン・ガットゥーゾ 99-12
フェルナンド・レドンド 00-04
クリスティアン・ゼノーニ 01
ウミト・ダヴァラ 01-02
マヌエル・ルイ・コスタ 01-06
マッシモ・ドナーティ 01-07
アンドレア・ピルロ 01-11
クラレンス・セードルフ 02-12
カカ 03-09,13-14
ビカシュ・ドラソー 04-05
ヨハン・フォーゲル 05-06
マレク・ヤンフロスキ 05-11
ヨアン・グルキュフ 06-09
エメルソン 07-09
ジャンルカ・ザンブロッタ 08-12
マテュー・フラミニ 08-13
デイビット・ベッカム 09,10
マンシーニ 10
ケビン・プリンス・ボアテング 10-11,11-13,16-
アルベルト・アクィラーニ 11-12
マルク・ファン・ボメル 11-12
ウルビー・エマヌエルソン 11-14
アントニオ・ノチェリーノ 11-
サリー・ムンタリ 12-15
ナイジェル・デ・ヨング 12-16
リッカルド・モントリーボ 12-
ケビン・コンスタン 12-
バルテル・ビルサ 13-
アンドレア・ポーリ 13-
ジャコモ・ボナベントゥーラ 14
ミカエル・エッシェン 14-15
ケイスケ・ホンダ 14-
アンドレア・ベルトラッチ 15-
ユライ・クツカ 15-


【FW】
パオロ・ロッシ 85-86
マッシミリアーノ・カッペッリーニ 87-89
マルコ・ファン・バステン 87-93
ジャン・ピエール・パパン 92-94
ブライアン・ラウドルップ 93-94
フローリン・ラドチョウ 93-94
デヤン・サヴィチェヴィッチ 93-98
パオロ・ディ・カーニオ 94-96
パウロ・フットレ 95-96
ロベルト・バッジョ 95-97
ジョージ・ウェア 95-00
ルカ・サウダーティ 96-01
マルコ・ボリエッロ 96-07,08-11
パトリック・クライファート 97-98
フィリッポ・マニエロ 98
マウリツィオ・ガンツ 97-98,98-99
マッシモ・マッカローネ 98-00
オリバー・ビアホフ 98-01
アンドリー・シェフチェンコ 99-06,08-09
ジャンニ・コマンディーニ 00-01
ホセ・マリ 00-03
ハヴィ・モレノ 01-02
アレッサンドロ・マトリ 01-04,13-
フィリッポ・インザーギ 01-12
リバウド 02-03
ヨン・ダール・トマソン 02-05
ニコーラ・ポッツィ 04
エルナン・クレスポ 04-05
クリスティアン・ビエリ 05-06
アルベルト・ジラルディーノ 05-08
マルセロ・アモローゾ 06
リカルド・オリベイラ 06-08
ロナウド 07-08
アルベルト・パロスキ 07-08,11-14
パト 07-13
ロナウジーニョ 08-11
ピエール=エメリク・オーバメヤン 08-12
クラース・ヤン・フンテラール 09-10
マンシーニ 10
ズラタン・イブラヒモビッチ 10-11,11-12
ロビーニョ 10-15
アントニオ・カッサーノ 11-12
ステファン・エル・シャーラウィ 11-
マキシ・ロペス 12
ボージャン・クルキッチ 12-13
ジャンパオロ・パッツィーニ 12-15
マリオ・バロテッリ 13-14,15-
ジェレミ・メネズ 14-
フェルナンド・トーレス 14-15,15-
マッティア・デストロ 15
アレッシオ・チェルチ 15-16
カルロス・バッカ 15-
ルイス・アドリアーノ 15-

数字の時期より後のカードなら在籍扱いで
『ロッソネーリ』発動可能!?

こだわりのあんてなサイトAntena3

Antena3に参加しています

ACミラン在籍期間

なんとなく楽しんで書いている
自己満足の記事たち

古き良き時代」1990
黄金時代」1991
オランダトリオ最後の年」1992

Milan

一応調べながら書いているつもりだが

どうも よく間違える
(いつもありがとう りょうかんさん(笑))



という事で

AKANANASAさんを利用して


ミラン在籍期間一覧を作ってみた
http://cavallinorampante.cocolog-nifty.com/blog/acmilan_enrollment_period.html

《追記》どうやらこのページはスマホでは開けないらしい…
ACミラン在籍期間一覧表」の記事に同じ内容書きました

Ac_milan

あとはりょうかんさんが見て
おかしくなければ完成だ…他力本願です(笑)

こだわりのあんてなサイトAntena3

Antena3に参加しています

2016年2月16日 (火)

GTやってると…

Img_1186

なんとか昇格できそう…



まあ

Img_1185
CPU戦が効いてるだけ…



グランドトロフィーって
昇格狙ってやってると…

他のチームをプレイする暇が…



まあこのチームはやり続けてみてもええかな…!?




でも
オーシャンCは勝てる気配なし

Img_1184








そして
この日も

Img_1187
ダブり1枚と
新たに1枚


きっちり1枚ペース…

こだわりのあんてなサイトAntena3

Antena3に参加しています

2016年2月15日 (月)

オランダトリオ最後の年

いつの時代からなら再現が可能なのか…


細々と調べる今日この頃…

01442a63

 ―1992年―



ビル・クリントンが米大統領になった
夏季冬季オリンピック同年開催
(アルベールビル・バルセロナ)の最後の年

「100人に聞きました」・「クイズダービー」放送終了
「セーラームーン」・「幽☆遊☆白書」放送開始
新幹線「のぞみ」運転開始
日清「ラ王」・MDプレイヤー1号機発売

松井5連続敬遠
きんさんぎんさん
風船おじさん 行方不明などが話題に

 

Huu_02_2

 

サッカーでは
広島・AFCアジアカップで日本初優勝
最優秀に三浦知良
初の外国人監督にハンス・オフト


個人的には

チェッカーズ解散

尾崎豊 死去

がショックだった







そんな時

前年 無敗優勝をしたミランだが
シーズンオフに

とんでもない補強を行う




マルセイユから前年バロンドーラ―
ジャンピエール・パパン

レッドスター・ベオグラードから“ジュニオ(天才)”と称される
デヤン・サヴィチェヴィッチ


ザグレブからクロアチアの英雄
ズヴォニミール・ボバン

さらに
ジェノアから
ステファノ・エラーニオ
ナポリから
フェルナンド・デ・ナポリ
トリノから
ジャンルイジ・レンティーニ


まさに豪華布陣




しかし
開幕戦は1-0の辛勝

連勝記録は58伸びたものの
ストップしてからは
安定感を欠きインテルに猛追を受ける
何とか2連覇は達成した




豪華布陣によるターンオーバーの導入
これは革命的だが



一流選手ならではの
プライドの高さより
チーム内がギクシャクし始める


少しずつかもしれないが
確実に歯車が狂う前兆だたのかもしれない…






当時のメンバーは

【GK】
セバスティアーノ・ロッシ□※
フランシスコ・アントニオーリ
カルロ・グティチーニ

【DF】
マウロ・タソッティ☆
パオロ・マルディーニ■☆
アレッサンドロ・コスタクルタ□■☆
フランコ・バレージ☆
フィリッポ・ガッリ
ステファノ・ナヴァ
エンツォ・ガンバーロ

【MF】
ズヴォニミール・ボバン☆
デヤン・サヴィチェヴィッチ☆
ロベルト・ドナドーニ
ステファノ・エラーニオ
アルベリゴ・エバニ
ルート・フリット☆
デメトリオ・アルベルティーニ■☆
ジャンルイジ・レンティーニ
フランク・ライカールト☆
フェルナンド・ディ・ナポリ

【FW】
ダニエレ・マッサーロ
ジャン・ピエール・パパン☆
マルコ・シモーネ
アルド・セレーナ
マルコ・ファン・バステン☆



スタメンだけなら
綺羅キラで組めないことも…

こだわりのあんてなサイトAntena3

Antena3に参加しています


2016年2月14日 (日)

ROSSO NERI

Img_1151

Sを発動


Img_1152
称号も獲得





しかし

Img_1166
結果が出ない…



Img_1168
こっちに変えようか




という3店舗4日間の
ミランを求める旅



結果

Img_1172

1枚のみ



Img_1174
やっぱり1日1枚ペース


Img_1175
きっちり1枚のみ



Img_1176
2枚出たら
2枚ともダブり




でもこの綺羅

Img_1177



とりあえず1枚ずつ増えるペースはキープ…




地道に頑張ろう…


こだわりのあんてなサイトAntena3

Antena3に参加しています

2016年2月 3日 (水)

【国別称号獲得の旅】スタミナはどう?

新Verになって
ブログを徘徊していると
スタミナが厳しいと…チラホラ


しかし
自分はルイ・コスタのスタミナが長持ちする気が…



そう思いながら
勝ちきれないポルトガルを辞任し




新天地へ

Img_1127_2

なんと
このチームは
スタミナが減る減る


自身初の全白なので
そのせいか…

それとも成長してないせいか…

Img_1128

キャプテンも首をかしげる…





兎にも角にも

Img_1129

これをSにしないと…








そんな日の釣果はゼロ…

ミランの白黒1枚ぐらい…

Img_1131

こだわりのあんてなサイトAntena3

Antena3に参加しています

2016年2月 2日 (火)

長い道のり

WT(祭)用の3-3-4 レアKP チームが終了

Img_1074


そして

Img_1075

ん~
右で切れてる人だけかなぁ…



そして本日の釣果

Img_1080

ミランコンプの道

長く険しい模様…

1日1枚ずつって…



こだわりのあんてなサイトAntena3

Antena3に参加しています



りょうかんさんへ
昨日の記事修正しました

2016年2月 1日 (月)

黄金時代

―1991年―

ソビエト連邦が崩壊し
クイーンのフレディ・マーキュリーが亡くなり
湾岸戦争が勃発する

千代の富士、中島悟(F1)が引退
南アフリカがオリンピックへ復帰

「ライオンのごきげんよう」「オールスター感謝祭」の放送が開始
「101回目のプロポーズ」「東京ラブストーリー」もこの年

「ラブストーリーは突然に(小田和正)」「SAY YES(CHAGEandASUKA)」
「愛は勝つ(KAN)」「I LOVE YOU(尾崎豊)」などがヒット

SMAP・ZARD・観月ありさがデビュー

これも

この年



ちなみにエデン・アザールとハメス・ロドリゲスはこの年に生まれる



そして“Jリーグ”の発足





そんな年に
トヨタカップで自分を魅了したロッソネロは
激動を迎える


靴のセールスマンだったアリゴ・サッキ

バレージ曰く
「サッキはACミランという触媒を通してカルチョに革命を起こした」

ボバンはこの頃のミランを
「イタリアではなくオランダのチームだった
だから見応えがあって楽しかった」


そんなサッキのサッカー

見てて楽しいサッカーが
自分をさらに引き込んでいく



しかし
サッキとミランにも綻びが見えはじめ
決定的な決別の試合が起こる


 チャンピオンズカップ準々決勝
  vsマルセイユ戦



当時マルディーニが
「今までで一番苦労した選手」と評した
クリス・ワドルがゴール…
その瞬間
照明器具の故障で辺りは暗くなる

そして
ミランの選手は皆 引き上げてしまう
(ホームで1-1・アウェイで0-1の状態)

この行為によりミランは
1年間 ヨーロッパの試合から姿を消す事になる
監督からサッキも姿を消す


しかし
その後を継いだファビオ・カッペロによって
ベストシーズンとなる


29-30 アスレティック・ビルバオ
31-32 レアル・マドリー
72-73 ベンフィカ
88-89 プレストン・ノースエンド
88-89 ステアウア・ブカレスト
94-95 アヤックス
01-02 シャフタール
03-04 アーセナル
10-11 ポルト
11-12 ユベントス

など

数えるほどしかない
リーグ戦無敗優勝を果たしている


ヨーロッパの試合がなかったから
という事もあるが…




間違いなく最強のフットボールチームの1つだった
(ファンの贔屓目あります)

20150711_milan_getty560x373

プレイ内外で話題を提供し
自然と目に留まることが増える


そんなシーズンのメンバーは


【GK】
セバスティアーノ・ロッシ★
フランシスコ・アントニオーリ★
カルロ・グディチーニ

【DF】
マウロ・タソッティ☆
パオロ・マルディーニ☆
アレッサンドロ・コスタクルタ☆
フランコ・バレージ☆
フィリッポ・ガッリ
アンジェロ・カルボーネ
ジョヴァンニ・コロッチーニ
エンツォ・ガンバーロ

【MF】
デメトリオ・アルベルティーニ☆
アルベリゴ・エバニ
ロベルト・ドナドーニ
カルロ・アンチェロッティ
フランク・ライカールト☆
ルート・フリット☆
ディエゴ・フゼール

【FW】
マルコ・ファン・バステン☆
ダニエレ・マッサーロ
マルコ・シモーネ
アルド・セレーナ



ユニ違い(★)合わせて10人

GKが2人だし
スタメンだけでも再現できず…


マッサーロあたりATREとかどうですか?・・・


15-16Verでは
やっぱり
SATLE ファン・バステン

ユニ違うけど
ATLE ルート・フリット
ATLE アルベルティーニ


これらは欲しい・・・

こだわりのあんてなサイトAntena3

Antena3に参加しています

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »