« 【WCCF釣果】チャンスが来ても | トップページ | 【WCCF釣果】キャンぺーンの口数に合わせちゃいます »

2015年2月16日 (月)

【WCCF使用感】オランダDF&GK:最後のデータは硬かったが

オランダ縛りはDF選びがポイントかな

Dcim0259

グラフはオフェンス・奪取・パワー震撼

※監督の手腕が悪いので参考になるかはわかりません

●ビルフレト・ボウマ

04-05 RE ロングパス重視

Dcim0245

前へ前へと取りに行くので

スタムがカバーに行き中央手薄

正面なら止めれるが奪取はCPUまでと考えても・・・

ヘディングは強いのでセンター使用が良策かも

球離れは合格点





●ヤープ・スタム

12-13 ATLE リトリート

Dcim0246

成長依存は高いが☆が貯まると硬い

KPの割にフォアチェックもする

ディフェンス時はあまり感じなかったが

コーナーで得点を挙げているので高さも十分

その名の通り「オランダ史上最高のDF」





●ヨニー・ヘイティンガ

04-05 RE マンマーク

Dcim0247

パートナーだったので

初めから成長MAXなので守備は十分

ただスタミナが少なく

連戦での後半は穴を開ける

ただややファールが多くPK献上も

スピードは物足りない感じだがカバーはうまかった






●セルジーニョ・フレーネ

07-08 RE ダイレクトプレイ重視

Dcim0256

守備はほとんど期待できない

プレイエリアが裏面では広いのでDMFもありかも

球離れはよくパスの精度もまあ合格点

魅力はKPと髪型




●アンドレ・オーイエル

10-11 RE ラインコントロール



後半SSで投入

SS発動率も良く

発動すればスタメンより硬いことも

裏面は右サイドだが

左SDF・右CDFとSDFと交代しても

よく動いた

オランダDFの控えとしてはオススメ






●マールテン・ステケレンブルグ

11-12 RE リベロキーパー

Dcim0244

そこそこのビッグセーブもあり

スピードもまずある

U5ならあり

(オランダ白キーパーは他を使ったことないけど)

PKはかなり厳しいかも




Antena3に参加しています

« 【WCCF釣果】チャンスが来ても | トップページ | 【WCCF釣果】キャンぺーンの口数に合わせちゃいます »

WCCF国別縛り」カテゴリの記事

WCCFオランダ」カテゴリの記事

WCCF使用感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【WCCF使用感】オランダDF&GK:最後のデータは硬かったが:

« 【WCCF釣果】チャンスが来ても | トップページ | 【WCCF釣果】キャンぺーンの口数に合わせちゃいます »