« 【WCCF】ダブルデッキケースその後 | トップページ | 【WCCF】チーム名のこだわり »

2014年11月 8日 (土)

【WCCFチーム結果】オランダ

オランダ縛りの任期を終えてきました

Resultsprinsenblag

© SEGA

平均得点 2.42

平均失点 0.47

得点ランキング

1.マルコ・ファン・バステン 138

2.ロビン・ファン・ペルシー 73

3.ルート・フリット 50

4.ベスレイ・スネイデル 32

5.デニス・ベルカンプ 17


アシストランキング

1.ロビン・ファン・ペルシー 28

2.ルート・フリット 28

3.ベスレイ・スネイデル 24

4.マルコ・ファン・バステン 18

5.フランク・ライカールト 6

覚醒したのは

Arousalbasten

© SEGA

137試合 138得点 18アシスト

CFWで使用

このチームのエースだが

WTでは何もさせてもらえず・・・

Arousalpersie

© SEGA

136試合 73得点 28アシスト

左STでチームのアシスト王

サイドをあがってクロスはほぼできず

WTではフリットのサイド突破のクロスに

合わせて得点していた

アシストが多いのがイマイチ実感ない・・・

Arousalgullit

© SEGA

試合 得点 アシスト

DMF 左ST 右STとポジションを変え

右のSTとWGをするようになりようやくチームに貢献

WTでも前にDFがいなければ

後ろからのチェックにはドリブルできる

スピードがあれば・・・

Arousalrijkaard

© SEGA

試合 得点 アシスト

KPではダイナモで活躍

プレーでは目立つ事ばない

真ん中と右のボランチで使ったが・・・

トップ下の方が活きたのか?

Arousalsneijder

© SEGA

試合 得点 アシスト

連携の繋がらない序盤では

自分で切り込み得点をあげる

その後も左右にパスを散らし

アシスト前のパサーだった

CKはすばらしかった

(FKはあまり機会がなかった)

Arousalboulahrouz

© SEGA

試合 得点 アシスト

右SDFで4バックも3バックでも使用

鋭いタックルで止めるが

ファールも多い

対人でファン・ボメルとともに

相手にFKを量産

まさに諸刃の剣

Arousalstam

© SEGA

試合 得点 アシスト

3バックのセンター

4バックでは左CDF

序盤はややもたついたが

きっちり正面から止めるし

追い詰められた敵に横からかっさらう

抜かれると少々厳しい

動くタイプのDFやDMFがいれば

十分活躍できそう

CKからの得点も良かった



Arousalheitinga

© SEGA

試合 得点 アシスト

3バック左

4バック右CDF

白DFと考えれば十分な活躍

終盤なぜか

とても高いポジショニングをすることがあった

(KPをハードプレスにしたから?)



その他良かったのは

SSのベルカンプオーイエル

オーイエルは発動率も高く

色のない左でも高い守備力を見せた



逆にクライフェルトは調子を崩しやすく

KP降臨にすると後半のみでもガス欠

使い辛い印象

SS付きで序盤は控えだった

デ・ヨングは3バック変更時にスタメンに

控えで使う必要のない活躍をした



今回はスタメンより

序盤サブ組の方が良かったイメージ

(アフェライはほぼ出場なし)

オランダトリオは使い方が難しい感じだった




期待のパートナーは

Partnersprinsenblag

© SEGA

N・デ・ヨング

マタイセン

ヘイティンガ

ファン・ボメル

って

何故このラインナップだ・・・

デ・ヨングとヘイティンガ

ファン・ボメルは控えに入れて

3人を次のチームに連れて行きます


パートナーは思うように行かない・・・



Antena3に参加しています

« 【WCCF】ダブルデッキケースその後 | トップページ | 【WCCF】チーム名のこだわり »

WCCFオランダ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【WCCFチーム結果】オランダ:

« 【WCCF】ダブルデッキケースその後 | トップページ | 【WCCF】チーム名のこだわり »