« 【WCCF考察】3-3-1-3フォメ | トップページ | 【WCCF考察】サブのポジション »

2014年10月 6日 (月)

【WCCF考察】おでんに勝つ3-3-1-3

昨日の続き

今日はオランダ縛りで考えてみる

参考は
© SEGA
このチームはもともと3トップなので
ファン・ペルシー
ファン・バステン
ルート・フリットのFW


トップ下は
スナイデル


ここからが変更箇所
ボランチは
現状スタメンの
ライカールト
ファン・ボメル

控えの
ナイジェル・デ・ヨングを入れて


DFはマタイセンを外して
ヘイティンガ
スタム
ブラルーズの3バック
Prinsenblag2
控えも
ベルカンプ
クライフェルト
アフェライ
オーイエル
マタイセン
まあバランスがとれてるかと…


あとはいつ試せるか・・・
それが問題

Antenabanner2に参加しています


« 【WCCF考察】3-3-1-3フォメ | トップページ | 【WCCF考察】サブのポジション »

WCCFオランダ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【WCCF考察】おでんに勝つ3-3-1-3:

« 【WCCF考察】3-3-1-3フォメ | トップページ | 【WCCF考察】サブのポジション »